Top >  便秘関連読本 >  アトピー治療のW戦略―腸内正常化と毒出し(デトックス) (元気健康ブックス)

アトピー治療のW戦略―腸内正常化と毒出し(デトックス) (元気健康ブックス)

アトピー治療のW戦略―腸内正常化と毒出し(デトックス) (元気健康ブックス)
北 廣美
アトピー治療のW戦略―腸内正常化と毒出し(デトックス) (元気健康ブックス)
定価: ¥ 1,365
販売価格: ¥ 1,365
人気ランキング: 80747位
おすすめ度:
発売日: 2005-10
発売元: メタモル出版
発送可能時期: 通常4〜5日以内に発送
アトピー治療のW戦略―腸内正常化と毒出し(デトックス) (元気健康ブックス)の詳細を見る

アトピー治療のW戦略―腸内正常化と毒出し(デトックス) (元気健康ブックス)(-_-)。
正直、最初はあんまし期待してなかった。
タイトルも「アトピー治療のW戦略―腸内正常化と毒出し(デトックス) (元気健康ブックス)」なんて感じで、個人的にはイマイチ、ピンと来なかったし、装丁もショボイしで・・・。

でも、本って、やっぱ見た目じゃないんだよね。
アトピー治療のW戦略―腸内正常化と毒出し(デトックス) (元気健康ブックス)を読んでると、ノウハウの影にドラマあり・・・ぃゃ、ドラマを追っていくと、ビックリノウハウ有り・・・って感じで圧倒されっぱなしっすわ。

[U()]の本は昔から好きだったけど、ここ数年は本をあまり読む暇なかったなぁ。これからは、なるべく時間を作って色々読んでみるつもりです。

一点突破だが筋の通った理論
化学物質による体内汚染が主要因であり、それにより免疫バランスが崩れることでアトピーが発症するが、アトピーで生じる皮膚の症状は、汚染物質を排泄しようとする身体の働きであるという考え。
対策としては、免疫システムを支えているマクロファージを活性化することで免疫システムを正常化する。

治療の柱としては「アルカリイオン水」「温熱治療」「新型乳酸菌(EF-621K菌)」が上げられている。これらはすべて汚染物質の排泄を主目的としたものである。
また、腸内の正常化に重点が置かれているのも、腸には免疫細胞の70%が集中する免疫の司令塔的場所であることを考えれば納得はできる。

「アトピーに限らず、すべての病気の症状を身体の自浄作用と捉え、化学物質の摂取により崩れた免疫バランスを取り戻すためにその司令塔である腸内を正常化する」というのは、シンプルで一本筋の通った治療方針と言えよう。

医師のプライドを捨てるということ
メシマコブで癌が治った!
アトピーが治る!
難病で苦しむ人から、金を巻き上げる人間が世の中にたくさんいます。
医師としてのプライドを捨て、人から、どのようにも後ろ指を差されようとも、生活のために多くの本を書き記している筆者達の壮絶な生き様を学ぶことができる貴重な本です。

アトピー治療のW戦略―腸内正常化と毒出し(デトックス) (元気健康ブックス)の詳細を見る

 <  前の記事 .ラクデル(1カ月分)特許取得の腸内浄化食品 160円のメール便OK  |  トップページ  |  次の記事 下痢・便秘診療のコツと落とし穴  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/13154

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「便秘関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。