Top >  便秘関連読本 >  過敏性腸症候群はここまで治る

過敏性腸症候群はここまで治る

過敏性腸症候群はここまで治る
伊藤 克人
過敏性腸症候群はここまで治る
定価: ¥ 1,155
販売価格: ¥ 1,155
人気ランキング: 20019位
おすすめ度:
発売日: 2003-07
発売元: 主婦と生活社
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
過敏性腸症候群はここまで治るの詳細を見る

好きなものは好きでいいじゃないか!といきなり結論出してしまうのですが‥
過敏性腸症候群はここまで治るって読みました?結構すごいでしょ。いや凄いって言い方がいいのか悪いのか、わかりませんが、過敏性腸症候群はここまで治るの評価って私の場合どうも、こうなんていうか言葉にならんのです。

なので、冒頭のような結論を先に吐いちゃうのです。

過敏性腸症候群はここまで治るって好き嫌いで論じていいのかどうかわかりませんが、まあ個人的意見ですから許してやってくだされ。

でも、私は面白いと思うけどなあ。

ごく私的な意見かもしれないけれど、ちょっとしたところに「お!」と思うような発見があったり、

「へえ」と思うような一文があったり、著者の伊藤 克人の力量が、そこここに現れています。

過敏性腸症候群はここまで治るはそんな部分もあったかと思うと、全体的に一本の筋もしっかり通っています。

そういう意味では、過敏性腸症候群はここまで治るはとてもバランスの取れた本なのじゃないかと思います。

だから、いい意味で失敗が無い本だと思ったりもします。こいつはオススメですよ。

わかりやすい本
IBSに本格的に悩んで10年以上。旅行や映画に行けず試験も受けられないのが当たり前の生活です。
そんな私にとって本書の記述はもう、思い当たることばかりで、字が大きいこともあり、どんどん読めました。
まず、過敏性腸症候群とはどんなものなのかが詳しく解説されています。どんな症状で、脳や腸がどうなるのかが詳細に書いてあります。
続いて、病院に行くとどういう診察や検査をするのかが紹介してあります。
それから、治療について述べられます。病院でどういう人にどういうクスリを処方するのかが書いてあります。
加えて、心理療法も紹介され、次の章では物の見方、リラックス・気分転換法(自律訓練法、入浴、運動、音楽や趣味などなど)をたくさん紹介。
次の章では食生活のアドバイスやおすすめのメニューなどが書いてあります。
最後に、いろいろな患者さんのケース(症状と治療例)が出ています。
IBSのメカニズムから、病院での治療の詳細、自分で出来るいろいろなリラックス法など、広範な情報を網羅。
文字が大きくイラストや表も多くとてもわかりやすいです。また、非常に患者のことを理解して書かれているなと感じます。
他の人から(一部の医師も含めて!)いまいち理解してもらえないIBSなのに、独特の苦しみをすごくよくわかっている文章です。
読んでラクになるわけではないけれど、いろいろな指針が得られるでしょう。

知りたいことがたくさん書いてありました!
過敏性腸症候群の個人サイトでおすすめの本として紹介されていたので買ってみました。この本には知りたいことが本当にたくさん載っていて、症状のことから対処法までわかりやすく書いてあり、本当に役立ちました。もし過敏性腸症候群に悩んでる方はこの本をオススメします!

同じ悩みをかかえるあなたへ
まず、読みやすくてよかった。過敏性腸症候群(IBS)で深刻に悩んでいる人は病院に通っても劇的には治らず、何に頼ればいいかわからなくなっていたり不安だったりすると思う。私の場合はこの本で紹介されている症状が自分の今までの症状に思い当たる点が多々あり、病院は心療内科に行くのがふさわしいのだとわかった。治療薬やライフスタイル、食生活もどうするとよりストレスを減らし症状を緩和できるかわかりやすく書いてある。読んだからといって治るわけではないけれど、これから少しでもよくなるためにはどんなことをしたらいいかの案内にはなると思う。

過敏性腸症候群はここまで治るの詳細を見る

 <  前の記事 仰天アイデア即決法  |  トップページ  |  次の記事 ★【送料無料】腸内常在フェカリス菌 FK-23 ×2個セット おなか大切に。 2400億個の乳酸菌が腸でSTOP!  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/13139

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「便秘関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。