Top >  便秘関連読本 >  腸にやさしい大腸内視鏡挿入法

腸にやさしい大腸内視鏡挿入法

腸にやさしい大腸内視鏡挿入法
高木 篤
腸にやさしい大腸内視鏡挿入法
定価: ¥ 8,400
販売価格: ¥ 8,400
人気ランキング: 52273位
おすすめ度:
発売日: 2005-06
発売元: 医学書院
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
腸にやさしい大腸内視鏡挿入法の詳細を見る

腸にやさしい大腸内視鏡挿入法は今まで自分ではそれなりに漠然とイメージしていた事がよくわかる本です。いろいろなものがどんどん変わっていっています。この腸にやさしい大腸内視鏡挿入法の本の分野でも同じことです。

今のように世の中の進み方が早いときに「知らなかった」ではさみしいですね。腸にやさしい大腸内視鏡挿入法を読んで、新しい今のことを知ればいろいろなことに次の道が見えるかもしれません。

腸にやさしい大腸内視鏡挿入法は自分の思っていることを確かめられますし、それより知らなかったことを知ることで対応も考えられるオススメの本です。

腸にやさしい大腸内視鏡挿入法は情報をいろいろ知りたい方にオススメの1冊です。私は腸にやさしい大腸内視鏡挿入法の本でいろいろなことを知りました。

自分では知っているつもりでも知らないことは多いですね。今の世の中いろいろなことが早く進んでいくのでちょっとオサボリしていると知らないことがいっぱいになってきます。腸にやさしい大腸内視鏡挿入法でちょっと知ってみませんか?

知らないでいると知っていたら!と思うときもしばしば。だから本を読んでいるのですが。インターネットよりいろいろな情報が読みやすくわかりやすくまとめられている本は良いですよ。

腸にやさしい大腸内視鏡挿入法はオススメです!

CFは入らなければはじまらない
本書の著者の高木氏と2年間ほどだが、一緒に働いたことがある。当時の氏は秋田日赤の工藤進英先生の下での研修を終え、協立総合病院の消化器内科に新しいCFの技術を導入しようとしていた。本書に詳説してある無痛性のCFの挿入法もさることながら、拡大内視鏡によるピット・パターン診断なども当時は黎明期だったわけで、まさにCFのメッカで研修を受けてきた氏のCFは目が覚めるような鮮やかさであった。
本書の序文の武藤徹一郎氏(癌研有明病院)の言葉に対し、挿入できてこそのCFなのだから、挿入方法の練磨こそが「内視鏡学の本来の領域」なのだと、「無名の内視鏡医」の小生から、返礼の言葉としてお返ししたい。そして読者の皆さんには、本書は現場で実践を積み重ねた百戦錬磨の臨床内視鏡医が書き残さずにはこうしたいられなかったclinical pearlの集積であり、こうした書籍こそが本来、臨床医の書くべきものだということを申し述べたい。有名な医師である必要など毛頭ない。草莽のうちに生きるのが、臨床医の本懐であろう。

大腸内視鏡に関わる方は読むべきです
この本はこれまでの内視鏡挿入法の本とは全く趣を異にしています。あくまで患者さんの側にたち、苦痛が少ないように挿入する技術がわかりやすい言葉、図、写真をつかって解説してあります。どうしてこのような本が今まで無かったのか不思議な位です。私は読んでみて、その次の日から内視鏡の技術が大きく前進したように感じました。これから大腸内視鏡を始める先生はもちろん指導に当たる先生にとってもきっと良き参考になること請け合いです。さらにパラメディカルの方にも参考になる記述(適切な体位変換や圧迫法など)が多く見られるので是非とも熟読して頂きたい本です。

腸にやさしい大腸内視鏡挿入法の詳細を見る

 <  前の記事 よくわかる排便・便秘のケア  |  トップページ  |  次の記事 腹部エコーの実学  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/12995

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「便秘関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。