Top >  便秘解消 >  常習性便秘とは

常習性便秘とは

前回、「急性型便秘」と「慢性型便秘」について紹介しました。
「急性型便秘」の場合は環境が元に戻れば便秘も解消されるので、たいした問題ではありませんが「慢性型便秘」は大きな問題であると言えます。
この「慢性型便秘」も大きく2つに分かれます。
その二つとは「症候性便秘」と「常習性便秘」です。
症候性便秘は前回でも紹介しましたが、何らかの病気が絡んでいる可能性がありますので、その病気が解消されれば便秘も治る可能性があります。
ですが、常習性便秘ですとまた違った問題があるのです。
今回はこの常習性便秘について紹介します。
この常習性便秘も大きく3つに分かれます。
ここまで読んでいて、こんなに便秘の種類があるんだと改めて思いませんか?
こういったいろいろな原因で便秘というものになって行くんだと改めて考えさせられますね。
常習性便秘は3つに分かれると紹介しました。
その3つとは「直腸性便秘」と「弛緩性便秘」と「痙攣性便秘」です。

 <  前の記事 症候性便秘と常習性便秘とは  |  トップページ  |  次の記事 直腸性便秘とは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/1272

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「便秘 ~便秘解消とっておきのコツ~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。