Top >  便秘解消 >  腸の中のエンジンオイルとは

腸の中のエンジンオイルとは

さて、食物繊維についていろいろと紹介してきましたが、「脂肪分」を取ることも便秘予防には良いということをご存知でしょうか?
脂肪分を取ると腸の中を滑らかにしてくれます。
ですので、便の排出をスムーズにしてくれるのです。
とはいっても、脂肪分を取ったからといってなぜ腸の中が滑らかになるのか・・・いまいち良くわかりませんよね。
どういうことかというと、脂肪分とは例えて言うなら車のエンジンオイルなのです。
車のエンジンオイル・・・それはエンジンの潤滑油と言われていますね。
この潤滑油のおかげでエンジン内の部品は磨耗や焼き付きなどから守られるのです。
脂肪分はこのエンジンオイルと同じで、腸の中を滑らかにするといっていいでしょう。
だからといって、脂肪分を沢山取ればいいのか・・・というわけではありません。
脂肪分を取りすぎると便秘の解消に効果は表れるかもしれませんが、違う部分に支障をきたす場合もあります。
ですので、適度に摂取するといった部分では有効であると言えるでしょう。

 <  前の記事 海藻類も食物繊維が豊富  |  トップページ  |  次の記事 便秘解消の食品・・・ルイボス茶  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/6279

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「便秘 ~便秘解消とっておきのコツ~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。