Top >  便秘解消 >  痙攣性便秘を解消するには

痙攣性便秘を解消するには

今回はストレス解消に効果があるツボを紹介します。
常習性便秘の「弛緩性便秘」・「直腸性便秘」・「痙攣性便秘」のうち「痙攣性便秘」はストレスが原因といわれていまして、ストレス解消に効果があるツボを刺激することは痙攣性便秘の解消とともにストレスの解消に対しても効果が期待されると思われます。
そのツボの位置は手首の真ん中から手のひらに向かって指3本分のところにありまして ないかん(内関と書きます)といいます。
ここまでに紹介してきたツボは常習性便秘の「弛緩性便秘」に効果がある足三里、「直腸性便秘」に効果がある合谷、そして「痙攣性便秘」に効果がある内関と、それぞれの種類に対応していますが、ツボへの刺激はそれ単体ではなく今までに紹介してきた多様な方法とあわせること、また規則的に時間を定めた排泄を行うこと、そして精神的ストレスの解消なども必ず行うようにしてください。

 <  前の記事 直腸性便秘を解消するには  |  トップページ  |  次の記事 便秘予防・解消に良い食品とは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/4125

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「便秘 ~便秘解消とっておきのコツ~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。