Top >  便秘解消 >  便秘にはヨガも有効

便秘にはヨガも有効

前回、紹介しましたのは腰ひねり運動と左右運動です。
とても簡単な体操ですが、便秘解消には直接腸の動きを促進させる運動だからもってこいな体操だと思います。
今回紹介いたしますのはヨガにも同じようなポーズがあります「弓のポーズ」です。
実際に挑戦した友達はかなり効果があったといっていました。
やり方はといいますと、まずうつ伏せになりその状態で弓のように体をそらします。
そして、体をそらしている時に後ろに手をまわし持ち上げた足をつかみます。
この、そらした体と足をつかんだ手が横から見ると弓の形になります。
ヨガのイメージどおりゆっくりと行ってください。
この「弓のポーズ」がなぜ、腸に刺激を与えるかというと、お腹だけで全身の体重を支えるポーズをとるため内臓に重みがかかるからです。
これにより、腸の活動が促進され便秘を解消することとなるのです。

 <  前の記事 腸の動きの促進体操とは  |  トップページ  |  次の記事 ツボ押しで便秘解消  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/4119

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「便秘 ~便秘解消とっておきのコツ~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。