Top >  便秘解消 >  腸の動きの促進体操とは

腸の動きの促進体操とは

便秘を解消する方法として体操もよしとされていると前回紹介いたしました。
今回紹介するのは腰ひねり運動と左右運動についてです。
ただ、便秘解消の体操はとくに「これ」といったものはありませんが腸への刺激に重点を置いてこの体操を紹介いたします。
まずは腰ひねり運動です。
腰ひねり運動は正座した状態で上半身を左右に90度に曲げてそれを繰り返します。
続いて左右運動です。
腰ひねり運動のやり方と似ていますが、仰向けの状態になって、下半身だけ地面につくまで左右に曲げます。
どちらも直接的に腸の動きを促進する運動となります。
この二つの体操はどちらもお腹の辺りをしっかりと動かしているので腸を刺激していますよね。
そして体操を行いながら頭の中で、「たまった便」をしぼり取るといったイメージをしっかり抱くと精神的にも良い便秘対策になるんだそうです。

 <  前の記事 便秘解消の体操とは  |  トップページ  |  次の記事 便秘にはヨガも有効  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/4118

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「便秘 ~便秘解消とっておきのコツ~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。