Top >  便秘対策 >  妊娠中の便秘には

妊娠中の便秘には

妊娠中の便秘・・・辛いものですね。
妊娠・出産を経験した人で便秘を経験していない人はいないのではないかと思われるくらいです。
対処したくても薬などはお腹の赤ちゃんに悪影響を与えたりしないか、便秘対策としての体操なども胎児が大きくなってくるに伴ってリスクが高くなっていくと考えられます。
家庭でできる便秘対策、可能な限りリスクを伴わないものとはどんなものでしょうか?
実際に妊娠・出産を経験した人達が実践したことについて書いてみましょう。
普段の食生活の改善を中心に行っていくと良いと考えられます。
腸を刺激するといった面で牛乳やヨーグルトを多めに摂取する。これらは栄養面でも良いです。
食物繊維を多く含むわかめやひじきといった海草もよろしいと思われます。
また、腸が吸収した水分を補うためにも、水分を多くとるというのもいいかもしれませんね。

 <  前の記事 妊娠と便秘のつながり  |  トップページ  |  次の記事 便秘がひどいと痔にもなる!?  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/4115

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「便秘 ~便秘解消とっておきのコツ~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。