Top >  便秘とは >  症候性便秘と常習性便秘とは

症候性便秘と常習性便秘とは

便秘とは大きく二つに分けられます。
前回、「急性型便秘」と「慢性型便秘」に分かれることを紹介しました。
この急性型便秘は環境が変化したことによって起こる便秘ですので、元の環境に戻ればこの便秘は解消されます。
ですので特に問題はないかと思いますが、もうひとつの「慢性型便秘」・・・これについては大きな問題であるといえます。
なぜなら日常的に便秘になってしまうからです。
この「慢性型便秘」を解消すべく原因に迫ってみましょう。
この「慢性型便秘」もまた大きく二つに分かれます。
それは、「症候性便秘」と「常習性便秘」とよばれます。
症候性便秘とよばれる便秘になってしまうのは、何らかの病気が関係すると言われています。
ですので、その病気が解消されれば症候性便秘は治る可能性があります。
なので、あまり大きな問題だと考えなくてもいいと思いますが、「常習性便秘」になってしまうのは大きな問題であると言えます。
それでは次回は常習性便秘についてせまってみましょう。

 <  前の記事 慢性型便秘と急性型便秘  |  トップページ  |  次の記事 常習性便秘とは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/1271

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「便秘 ~便秘解消とっておきのコツ~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。