Top >  便秘とは >  便秘がなぜ起こるか

便秘がなぜ起こるか

便意を感じている時にトイレに行かなかったら便意が感じられなくなった・・・ということはありませんか?
便秘の原因として、トイレを我慢することや朝食を食べないといったことだと紹介しましたね。
朝食を食べなければ、眠っていた消化器官はそのままです。
そして、朝食を食べないことによって便を外に出そうという活動も行われないのです。
便はいつでも外にでる準備をしています。
ですが、その外に出る機会を逃してしまった便はどうなってしまうでしょうか?
外に出る機会を失ってしまった便は、腸に徐々に水分を奪われていくのです。
水分を腸に吸収されてしまった便はどうなるでしょうか?
そうです・・・便は硬くなってしまいその結果、ますます外に出にくくなってしまうのです。
そして、その硬くなった便は「栓」の役目をするようになるのです。
硬くなった便が「栓」となってしまったらどんな影響がでるのでしょうか?

 <  前の記事 便秘になる経緯とは  |  トップページ  |  次の記事 便秘スパイラルにはまった結果は・・・  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/1268

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「便秘 ~便秘解消とっておきのコツ~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。