Top >  便秘とは >  赤ちゃんが便秘だと判断するものは

赤ちゃんが便秘だと判断するものは

生まれたばかりの赤ちゃんは生後1ヶ月くらいまでは頻繁に便を出します。
ですが、成長するにつれて便をする回数は減っていくのです。
便の回数が減ったのは成長して体の中にためるということができるようになった証拠ではあるので、悪いことではないのですが場合によっては2・3日便が出ないという時もあります。
大人でも2・3日も便が出なければお腹が張ったり腹痛を伴ったりと不快に感じます。
赤ちゃんの場合は2・3日便が出なくても機嫌が良く、2・3日分の便がまとめて出るようであれば問題ありません。
ですが、便があきらかに硬そうであったり便を出す時に苦痛な表情をしていた場合はあまり良くないと思っても間違いではないでしょう。
特に3・4日も便が出ていない場合はお腹が張った感じがわかります。
この膨満感を感じたり、便を出す時に苦痛そうであれば便秘だと判断しても間違いないでしょう。

 <  前の記事 なぜ赤ちゃんは頻繁に便を出すのか  |  トップページ  |  次の記事 赤ちゃん便秘解消法  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://meenajewelry.sarm.net/mt/mt-tb.cgi/3811

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「便秘 ~便秘解消とっておきのコツ~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。